クラウド型販売管理システム「Fashion Manager World Wide」新バージョンをリリース

【プレスリリース】

ジェイモードエンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大久保 勝広)は、既に1,800店舗3,200端末で稼働実績のあるクラウド型アパレル向け販売管理システム「Fashion Manager World Wide」の新バージョンをリリースします。提供開始は2012年9月の予定です。

アパレル向け販売管理システム「Fashion Manager World Wide」は、企画から発注仕入、在庫、店舗配分、売上、MD分析などの本部業務、POS、ハンディターミナルなど店舗業務のまでアパレルに求められるすべての管理業務をクラウド対応により、月額料金で利用できるシステムです。クラウド型のため、1店舗から数百店舗規模まで柔軟に対応でき、高価なサーバー機器や、ソフトウェアの購入は不要となり、自前でのシステム構築に比べ初期費用の大幅削減が可能です。また、本部/店舗に対する365日9時〜22時の充実したサポートを提供しています。

新バージョンでは、既存ユーザーからの要望などに基づいた全26機能の新規追加および強化を行い、アパレル業界の多様化するニーズに対応しました。本部業務では、生産計画と発注進捗管理の他、MD分析各種帳票、セール設定の細分化などに対応すると共に、店舗業務では取置および社員販売、週報に対応しています。

ジェイモードエンタープライズは「Fashion Manager World Wide」について、国内外を問わず幅広いアパレル事業者に提案し、今後3年間でさらに100社の導入を目指します。

「Fashion Manager World Wide」新バージョンの特徴は次の通りです。

  1. 本部業務の強化
    • 計画企画管理
      ブランド、アイテムごとの生産計画を立て、計画に基づく発注状況を管理。
    • セール
      店舗、アイテム、品番単位でセール期間、値引き率、値引き金額の設定など細やかな設定が可能になりました。
    • MD分析機能
      各種分析・帳票機能を追加しました。それぞれExcelフォーマットでの出力に対応しています。
      売上ランキング分析、マトリクス分析、売消表(図1)、汎用絵型表

      【図1 売消表】
      店舗別SKU別の日別売上消化状況、消化率の確認が可能です。
  2. 店舗業務
    • 取置管理
      POSにて取置の登録、売上登録、キャンセルなどを管理します。取置状況は本部側でも 把握可能です。
      取置登録により対象商品の在庫を減算し、取置数量として管理するため、在庫の厳密な 管理に役立ちます。
      【図2 取置登録】
    • 社員販売
      POSにて社員販売の登録が可能です。登録された情報は本部で確認できるため、社員販売分 の実績や請求管理などに役立てることができます。
    • 週報
      前年比較、予算対比、日別・週次実績などを確認しながら、店舗の現場で発生した課題や 他店状況、PDCAプランを週報として登録。各店舗から生きた情報を効率的に収集し、 商品投入や生産計画、店舗在庫調整に役立てることができます。

「Fashion Manager World Wide」の詳細は以下をご覧ください。
http://www.jmode.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ】

ジェイモードエンタープライズ株式会社
営業部
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-11-2 代々木コミュニティビル5F
TEL : 03-5333-5070
E-MAIL : sales@jmode.co.jp