人工知能による販売予測&販売支援システム

banner_ai_l

・人工知能をつかったシステムとは?

シーズン毎に大量の製品を生産し、消化するファッションビジネスは「経験と勘」により支えられたビジネスといえますが、
作業効率重視の考えかたは消費者嗜好が多様化する現在においては対応ができなくなっています。

ジェイモードエンタープライズはビッグデータ分析と共に、人工知能を利用した「経験と勘」のデジタル化を推進し、
ファッションビジネスの効率化を推進します。


・販売予測による配分・フォローの最適化

全国に展開する店舗に対して、最適な商品配分を行うことはとても重要です。
しかし、実際の配分は的確な販売予測に裏打ちされたものには程遠いことが多いのが現状です。
それは時間的、作業量的な制約が根本的にあり、これを改善するには限界があります。
特に配分の基準になる配分基準率はシーズン前に設定されているものがそのまま使われていることが多くあります。
ジェイモードエンタープライズでは最適な配分を行うために、シーズン前はもちろん、週単位での配分率を人工知能により算出し、
利益の最大化を図る最適な配分、フォローを実現します。


・気象データによる販売支援

ファッションと気候は密接な関係があり、人の購買行動に大きな影響を与えています。
気象データを細かく分析し、気温、風向き、降水確率、予想天気などを地域毎に分析し、
適切な店頭支援を店頭端末に表示し、店頭ディスプレーやお客様へ「来週は寒くなりますよ」などと
一言お伝えできるような店頭支援を実現します。


・人口統計データやSNSデータによる販売予測

SNSの台頭による、メディアの多様化は時代の流れです。ソージャルデータを分析し、時代の流れを読み取り、世代に適合したコンテンツを提供し、お客様に最新のファッションを提案します。
消費者に良質なコンテンツを提供し続けることが信頼関係を醸成し、ファン(リピーター)を獲得することができます。

※ジェイモードエンタープライズでは人工知能のサービスを産学協同により、推進しています。
2016年10月にサービスを提供する計画です。