RFID


SmartPOS® for iPad の RFID棚卸機能



iPadを利用したアパレル向けPOSである「SmartPOS® for iPad」には、RFID機材を使用した棚卸機能の「RFID棚卸」「RFID日次棚卸」が搭載されています。

RFIDを利用した棚卸機能の追加によって、流通・アパレル業などの店頭で運用負荷が高く、時間のかかる作業であった棚卸業務が、RFID読み取り機能を使用することで短時間かつ正確に運用できるようになりました。

弊社実測値では、3,000点の店頭商品の棚卸業務を5分程度のスキャンで完了します。

運用負荷が掛らない為、店頭での棚卸を毎日実施することも可能です。「RFID日次棚卸」機能を利用して店頭棚卸を毎日実施することにより、より正確な在庫の把握が可能になり、また販売員の在庫意識の向上も促進します。

img_rfid01
・機器構成
東芝テック株式会社製のUHF帯RFIDハンドリーダー 「UF-2200」と標準連携。
「UF-2200」シリーズは、いままでのRFIDハンディリーダーのイメージを刷新するデザインであること、すでに導入済みの「SmartPOS® for iPad」と連動することでRFID機能を容易に追加できること、RFIDソリューションが低コストで実現できることを評価し、標準連携機といたしました。